Dr.G’s クリアネイルとは?

フィルター

引用元:bandh-r.org

Dr.G’s クリアネイルはKenneth B.Gerenaich博士"Dr.G(ドクターG)"によって開発された、アメリカで人気NO1の爪水虫用の外用薬で、ネイルサロンでも業務用として使われている塗り薬♪

 

肝臓や腎臓に負担のかかる恐れがある内服薬ではなく、安全な爪水虫の治療対策として生まれた副作用の心配がない、爪水虫専用の塗り薬です。

 

後発のクリアネイルショットをちょっと名前もコンセプトもかぶりますね^^;

Dr.G’s クリアネイル の特徴

Dr.G’s クリアネイルは素早い浸透技術で特許を取得している爪水虫専用外用薬です。

 

有効成分はトルナフタート。

 

トルフナタートは白癬菌などの真菌感染症に効果があり、抗真菌薬として広く知られている成分です。

 

このトルフナタートが爪の上から中へ浸透して、爪水虫に強力に働きかけます。

 

Dr.G’s クリアネイルがネイルサロンで支持されている秘密

Dr.G’s クリアネイルは、爪水虫の白癬菌に有効ですが、グリーンネイルの原因となる緑膿菌にもよく効きます。

 

そのため、ネイルサロンで一気に人気が広まり話題となりました。

 

フィルター引用元:bandh-r.org


アクリルネイルやジェルネイルでよく起こるグリーンネイル

 

これは、爪をネイルの間の隙間に水が入り込みカビとなって爪が緑色に変色する現象ですが、実はこのグリーネイル(緑膿菌)は爪水虫と同じ真菌によるものなんです。

 

グリーンネイルにも爪水虫にも効く塗り薬として、Dr.G’s クリアネイルは、 アメリカで圧倒的な支持を得ています。

 

また、ネイルの上から使用することもできるというのもネイルサロンに支持されるポイントですね。(ただし、予防的対策としての使い方ですよ…)

1-3Dr.G’s クリアネイルの口コミ

 

Yahoo知恵袋で以下の口コミがあったので紹介しておきますね。

 

 

夫は、右足の中指に爪水虫ができて、治すには皮膚科での診断と投薬が必要というので、皮膚科は患者が多く待たされるので、病院に足が向かずほったらかしでしたが、アメリカで開発された爪に浸潤する水溶性の「Dr.G’s クリアネイル」という塗り薬が効果があると聞いて、すぐに購入しようとネットで見たら5000円と書かれていて目が飛び出ました。

 

国内の通販では18ml入りで5000円もします。
しかしオークションで同じ商品が出ていて、信頼性の高い出品者が1瓶1000円程度で出品していたので、2瓶購入しました。

 

お風呂から上がったときと朝、起きがけの1日2回塗るだけです。

 

効果は目に見えて改善しています。お風呂で洗ったままの状態は、白いまだらが出ていますが、塗ったあとは、白いまだらが消えて、はだ色の爪にトップコートを塗ったようにきれいな爪になります。

 

商品の説明では、爪水虫の白いまだらのある爪が生え換わるまで約3か月から6か月続ける必要があると書かれていますが、気のせいかお風呂で洗うたびに白いまだらの面積が狭くなってきています。

 

日本では、皮膚科で処方される強い抗生物質の飲み薬を長期間飲む方が吐き気や肝臓障害などの副作用があるのに、安全で効果のある爪水虫の塗り薬が承認されていないのは不思議です。


Dr.G’s クリアネイルは、価格面でのデメリットがあるようです。
輸入品でしかも正規販売店でしか手に入らないという希少価値があるのでしょうね。

 

一方では、それなりに効果が期待できるようです。

1-4 Dr.G’s クリアネイルの偽造品に注意

Dr.G’s クリアネイルはアメリカで偽造品が増えており、日本にも偽造品が出回っていますので、必ず正規代理店にて購入することをおすすめします。

 

日本の正規代理店、ビューティーアンドヘルスリサーチのDr.G’s クリアネイルには、正規品であることを証明するシールが貼付されています。

 

フィルター